fc2ブログ

Inverted Balancing Robot(倒立振子型ロボット)その9

Joop brokking氏企画のYABR(倒立ロボット)を作る
2017年7月の作品

私は、以前に作ったB-ROBOT Miniのフレームや部品を再利用するため、YABRとは外観をはじめマイコンや主要部品が
異なりますが、今迄の倒立ロボット製作の経験から充分に再現性が有ると判断して製作を進めました。
YABRでは、リモコン用にシリアルトランシーバーモジュールを使ってますが、技術適合品ではなく国内では使えません。
そこで、技術適合マークが付いたWiFiモジュールを使い、スマホやタブレットからリモート操作が出来るように変更しました。
YABR_LT_2.jpg

手持ち部品を使うためにマイコンやモータードライバーを変更した回路図です。
YABR_circuit_1b.gif

マザーボードに部品配置した様子(電池台を外した状態)
私はフレーム再利用のために高密度実装しましたが、Joop brokking氏の様に箱型に組むと作り易いと思います。
YABR_LT_3.jpg

YABRのsketch(Sauce)はとても良く出来ていて、バランスが良いのでライントレースにも挑戦しました。
IRセンサーTCRT5000を左右と中央に配置して黒いラインから外れないように自走するライントレース機能を
組み込みました。
YABR_LT_4.jpg

60㎝×90㎝の白い発泡スチロール板に電工用ビニールテープを貼り付けたコースでテストしました。
YABR_LT_1.jpg

動画をご覧ください。


如何でしたか?Joop brokking氏が企画されたYABRの基本Sketchを利用させて頂き、安心して国内で遊べるように
通信方法の変更やライントレース機能を追加しましたが、1ヶ月余しで何んとか発表出来るようになりました。
YABRに興味を持ち製作される方は、最初は基本機能から始め、完動後にライントレース等の付加価値を追加して
ください。 最後までご覧頂き有難うございました。 興味のある皆様の参考になれば幸いです。

2019.04.21  by Paradise

スポンサーサイト



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

CNC_Paradise

Author:CNC_Paradise
木工・彫刻・機械工作・電子工作が
大好きで自作のCNCを使って工作を
楽しんでます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
何でも工作室
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR